ドラムコーチングスクール【Not Normal】

DRUM COACHING SCHOOL

オーディオアダプター:Griffin iMic アイマイク

著者:Masatoshi. Takada

オーディオアダプター:Griffin iMic アイマイク

iMic GC16035

 

どうも。ドラムコーチの高田です。

今回はグリフィンのアイマイクをご紹介致します。

 

見ただけでは何の機械なのか分からないかもしれませんが、

ステレオミニプラグ(赤白端子)から直接録音できる機械です。

 

やったことない方はなんのこっちゃ分からないと思いますが、

簡単に言いますと、スタジオのミキサー置いてありますよね?

そこからプラグを引いて録音できるという代物です。

 

スタジオのミキサーはどこにつながってますか?

 

そう。マイクですね。

 

なのでバンドであれば全部にマイク立てればいいんです。

 

ボーカル、ギター、ベース、ドラムのマイク拾った音をパソコンや、ipadに簡単に取り込むことが出来ます。

 

私はドラムなので、4点マイクで撮りました。

1点から録るレコーダーとは全然違いますよ。

 

 

ONE OK ROCK『Clock Strikes』のドラムカバーはこれで録ってます。

 

 

現在は、オーディオインターフェースを使うようになりましたが、コストパフォーマンスはアイマイクが遥かに良いです。

 

ぜひ試してみては!?

 

 

 

 

※当サイトでは、使用機材のアフィリエイトを採用しております。

こちらからご覧いただくと、今後の活動の励みになります。

iMic GC16035

著者について

Masatoshi. Takada administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。